炊飯器にブチ込んで炊くだけ『とうもろこしごはん』

七月に入って、暑くなりました。

みなさんの食欲はいかがでしょうか?

 

今日は、夏バテ防止に効きそうな簡単料理をご紹介。

 

『とうもろこしごはん』

です。

 

ご用意するものはこちら

・とうもろこし(加熱前)

・塩こんぶ(くらこん部長推奨)

・醤油少々 ・お米 ・水

 

 

〜作り方〜

 

①、とうもろこしを自尊心ごと、真っ二つにブチ折ります。

 

 

②身と芯に分けます。

ここがこの料理の最大の山場です。気合いで乗り切ってください。

 

 

③、炊飯器に研いだ米を用意して具材を芯もろともぶち込みます。

※今回は、芯の上部分が結構痛んでいたので捨てました。

 

この時に、お好みの量だけ塩昆布と醤油をいれます。

(塩分の取りすぎに気をつけましょう。塩分の摂り過ぎは高血圧につながります。
高血圧はさまざまな病気の原因になり、特に動脈硬化は死に至る病としても恐れられています。)

 

 

④、炊き上がりを待ちます。

あんな事やこんな事をして、お腹を空かせておきましょう。

 

そうこうしている内に炊き上がったものがコチラ

 

⑤、まず、不味そうな見た目の芯を取り除き混ぜます。

 

その後、茶碗によそえば完成!!

 

失敗して、味付けが濃すぎたりしたら、お茶漬けなんかにしても

美味しいですよ。

 

 

ブログランキング参加しています。

ポチっと協力お願いします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です