ズボラな、みたらし団子

今日は、

「兄ちゃん、みたらし団子を腹一杯食いたいよ」

という子供たちの願望を叶えるための簡単みたらし団子の

作り方をご紹介します。

 

準備するものはこちら

・白玉粉

・しょう油 ・みりん ・砂糖

・片栗粉 ・塩

・水 ・お湯

 

データはこちら

 

作り方

①ボウルに白玉粉100gと水100mlを入れて混ぜます。

(手につきやすいので木ベラ推奨)

 

初めてつくる人は、必ず

「こんな水分量で大丈夫か?」

となりますが、大丈夫です。この水分でやりくりして下さい。

 

信じた先には、こうなります。

②ある程度まとまったら

お湯を少し加え・・「あっ」・・ます。

※お湯を入れすぎました・・・

お湯を入れすぎても気にしません。

簡単料理の極意とは失敗を恐れないことですから(ドヤ顔)

 

③三回ほどレンチンします。

30秒ごとくらいにかき混ぜていくと、団子になってきますので

出来上がったらタレ作りに移ります。

 

④鍋に、水100ml しょう油大さじ3  みりん大さじ1

塩少々を加え少し煮詰めます。

その後、水溶き片栗粉を加えるとイイ感じにタレができあがります。

※白い鍋を使うべきでしたね・・

ですが、やり直しはしません。

それが簡単料理の・・・(以下略)

⑤出来上がったタレを団子にぶっかければ完成です。

これで、弟たちも大喜び間違いなし!!

 

みたらしのタレの作り方だけでも覚えておくと、お菓子を作る際に

応用が効いていいですよ!

注意事項として、みりんはケチってみりん風調味料を使わないこと。

「みりんを軽んじるものは、みたらし団子に泣く」

そのくらいに不味い仕上がりになりますので・・・

 

※質問やリクエストがあれば気軽にコメントくださいね。

それではまた

 

ブログランキング参加しています。

ポチっと協力お願いします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です