冷凍食材を1.5倍おいしくする技

冷凍の野菜とかお肉って、便利で使いやすいですよね。

「でも、なんか味がな〜」

って思ったりしませんか?

 

その理由は、ずばり水っぽくなるせいです。

 

冷凍の食材は、保存性を高めるために『グレーズ』と呼ばれる

薄い氷の膜に覆われています。

 

これをしっかり取り除くことで、水っぽさがなくなり

びしゃびしゃの、ぐちょぐちょな味から生まれ変わります。

 

方法はとっても簡単で、

 

①食材をザルに入れて自然解凍

放置プレーをしながら溶けたグレーズの水気を切ることで

びしゃる&ぐちょるのを改善できます。

 

※そんな時間ねーわって時は・・・

②お湯(30℃くらいで十分)を軽く食材にかけまわし

キッチンペーパーで水気を拭く。

これでオッケーです。

 

「冷凍食材?そのまま使ってたわ。」

って人は一度試してみてください。

 

味が1.5倍はおいしくなります🤗

ブログランキング参加してます。
ボタンクリックで応援いただけると嬉しいです!

グルメランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です